◎Koke Arrangement
〜コケを主役にしたアレンジ

爽やかな深緑のコケを主役にアレンジを作りました。お花は今回は脇役。タマシダやサンキライの緑、リューカリンドウの黄緑、ブプレニウムの新緑……バリエーション豊かな表情の違うグリーンをたくさんあしらって、コケの深緑をさらに引き立たせます。

 

グリーンの美しさを際立たせるために、色味はできるだけ抑えて。ブラッドレッド、つまり血の色という名のヒマワリは、個性的で落ち着いた色合いで、アレンジに高級感を与えてくれます。コケが主役なのだから、あまり花を挿しすぎず、コケをはった部分をできるだけたくさん見せてあげるのが、実はコツです。

 

◎アレンジに使った花材

  • ミニヒマワリ (ブラッドレッド)

  • ホワイトスター

  • リューカリンドウ

  • スカビオサ・ステルンクーゲル

  • アストロメリア

  • ダスティーミラー

  • ブプレニウム

  • ホワイトレースフラワー

  • タマシダ

 

◎つくりかたのポイント

POINT:1

今回は乾燥山ゴケを使いました。乾燥ものは塊になっているので、アレンジする前に水に十分浸し、ほぐしておきます。

 

POINT:2

直方体のオアシスの一番上の面に対角線を描いて半分に切った向こう側、イメージで描いたその半分の部分にだけ花をアレンジするのがポイント。コケを引き立たせるために、残り半分はコケだけをアレンジします。

 

POINT:3

山ごけは、オアシスに針金でところどころ留めていきます。もこもこしているので、たくさん留めても針金は全く目立ちません。

 

POINT:4

タマシダの葉をくるりとまいて針金で留めるとキュートな形に! 2、3本挿すだけで、ちょっとおもちゃっぽい雰囲気を演出。

 
↑Page Topへ