◎Cactus Like Plant
〜本物みたいなフェイクなサボテン

パウダーオアシスにアレンジした多肉植物たち……本物みたいに見えませんか? 実は全部フェイク、つまり作り物なのです。いわゆる造花ということになるのですが、最近の造花は昔と違って、まるで「造花」っぽくない!名前も造花ではなく、「アーティフィシャルフラワー」という名前で店頭に並んでいます。
特に、本物と見まごうばかりの仕上がりになっているのが、今回使った多肉植物。質感がみずみずしく、玄関に飾っていると、ほとんどの人がフェイクだとは気付きません。夏は買ってきたお花もすぐに傷んでしまうので、蝉の鳴き声が聞こえると、このアレンジを収納棚から取り出します。

 

スタイリッシュな仕上がりにしたくて、使用したパウダーオアシスの色は、オレンジ、ホワイト、ブラック。フェイクの多肉植物を花器に差し込むときに、パウダーオアシスの模様をこわさないようにだけ注意します。一番手前の多肉植物は、「エリベリアローサ」。肉厚で大きなお花のようにも見え、私の大好きな多肉のひとつです。

 

◎アレンジに使った花材

  • フェイクの多肉植物たち

 

◎つくりかたのポイント

POINT

透明な花器に、底からパウダーオアシスを詰めていきます。スプーンでギュッと押し付けるようにしながら、少しずつ加えていくと、きれいな模様が作れます。

 
↑Page Topへ