◎Santa Christmas Wreath
〜リースの真ん中でサンタが揺れる

子どもが喜んでくれるような愛らしいホワイトリースを作ってみました。用意したものは、全て手芸店で売られているフェイク素材やツリー用のオーナメント。でも、ツルでできたホワイトバインやカラーバインをふんだんに使うことで、ポップになりすぎないように気をくばりました。、ナチュラルな優しさがただよっているでしょうか?サンタやスノーマンのクリスマスオーナメントは、ブリキでできたもの。シアワセを運んできてくれそうなのどかな表情に一目ぼれして買ったものです。

 

クリスマス・トリオの3人の中の一人だけを取っておいて、ホワイトバインの上にグルーガンで接着。そのボール状のオーナメントを糸で吊り下げると、リースの真ん中にのほほんサンタが出現!ドアを開け閉めするたびに揺れて、私たちに挨拶してくれます。

 

◎アレンジに使った花材

  • ブリキのクリスマス・トリオ

  • 八角とオーナメントリーフ

  • カラーバインとアンバーバーム

  • 松ぼっくりとヒバ・ピック

  • ホワイトバインとコットンフラワー

  • ブラックベリー・ピック

 

◎つくりかたのポイント

POINT:1

市販のツルでできたリースの土台に、材料を固定していきます。まずは、フェイクのヒバ・ピックを土台に挿し、ワイヤーで留めます。

 

POINT:2

スノースプレーのかかった松ぼっくり、コットンフラワー、ホワイトバインなどの白系の飾りを、バランスよく土台に留めます。針金で留めにくいものは、グルーガンで。その上に、白系以外のオーナメントを固定していきます。最後にカラーバインやブリキの3人トリオを、できるだけ目立つようにつけて、できあがりです。

 

POINT:3

八角はホワイトバインの上にグルーガンで留めます。お星さまみたいな愛らしさです。

 
↑Page Topへ