◎Yukiyanagi
〜粉雪の舞う風景

白い雪の花をまとったような小枝が縦横無尽に空間に広がる……雪柳には、新春を祝うのにふさわしい、おおらかさと華やかさがあります。まだまだ寒気険しい土の上で、いち早く春の気配を感じとり、1本1本の枝が空を目指して、うねり、のびあがっていく。そんな雪柳と春の代表的な花材、チューリップを使って、早春の風景をアレンジしました。

 

雪柳をいけたそのあいだ、あいだにはさみこむように、チューリップやスイトピーをいけているので、その愛らしいピンク色の姿は、はっきりとは見えません。それが、粉雪が舞う風景の中で、春を見つけたような、そんなサプライズの喜びを与えてくれます。

 

◎アレンジに使った花材

  • チューリップ(八重咲き)

  • 雪柳

  • アストロメリア

  • ライスフラワー

  • スイトピー

 

◎つくりかたのポイント

POINT:1

まずは雪柳を大胆に空間をとらえるような気持ちでいけます。

 

POINT:2

チューリップは高さを低くして、まとめるように雪柳の枝元にいけて。雪柳の小花に埋もれているようにいけると美しくアレンジできます。

 

POINT:3

剣山が見えないように、チューリップの葉っぱで隠します。

↑Page Topへ