◎Mizuhiki
〜水引を使って

水引が創る曲線の美しさをアレンジの主役にしました。花はあくまで脇役で……。まるでピンポンマムのまわりで、ミツバチが楽しいダンスを奏でているような、そんな楽しさをアレンジで表現したくて。

 

水引は、お正月の紅白、金銀のものだけでなく、黄色、桃色、水色とバリエーション豊かな色が、大きな文房具店に揃っています。自由自在に形を創ることができるのも魅力。イエローのマムに合わせて、黄色と銀色の水引をあしらいました。

 

水引は曲線を描くように大胆にアレンジして。大きな輪を描く曲線と小さな輪を描く曲線を取り混ぜていくと、うまくいきます。

 

◎アレンジに使った花材

  • ゴールデンピンポンマム

  • 水引

  • モンテステラ・アレキサンダー

 

◎つくりかたのポイント

POINT

菊の花びらと花びらの間の隙間に水引の片方の端を挿し込み、もう片方の端を別の菊に同様に挿し込みます。水引の先端には固定のため、アレンジ用のボンド、アクアグルーを塗ります。無い方は木工用ボンドで。

 
↑Page Topへ