◎トマトとアボガドの冷製カッペリーニ

カッペリーニは素麺のように細いパスタ。
冷たいトマトのソースとよく合います。
トマトの酸味がアボガドのクリーミーな味と溶け合って、さっぱりしながらもコクのある自慢の冷製ソースをぜひお試しあれ!

 

◎材料(4人分)

  • 完熟トマト……4個
  • アボガド……2個
  • 海老……20尾ぐらい
  • にんにくのみじん切り……大さじ2
  • バジル……一枝
  • オリーブオイル……100cc
  • 塩、こしょう……適宜
  • カッペリーニ……280g
 

◎つくりかた

1:トマトの皮をむく

まず、トマトの皮をむく。へたに十文字の切り込みを入れ、熱湯に5秒ほど入れ、すぐ取り出したらそのまま氷をはった冷水へ。するするっと気持ちいいぐらいにきれいに皮がむける。

 

2:トマトの種を取り除く

トマトの種は酸味が強すぎるので、取り除く。 横半分に切ったら、スプーンで種を取り出す。

 

3:ソースや具の用意。麺は茹でてから冷やす

ボールにトマトとにんにくのみじん切り、ちぎったバジルの葉、オリーブオイルを入れて、よく混ぜ合わせる。塩、こしょうで味を調節。これを冷蔵庫でよく冷やしておく。
海老は、背わたを取り、塩茹でしておく。アボガドは食べやすい大きさに切り、レモン汁をかけておく。(変色を防ぐため)
カッペリーニを表示通りに茹で、すぐに冷水にさらし、手でしぼるように、よく水分を取り除いておく。(水っぽい仕上がりを防ぐため)

 

4:混ぜ合わせたら、できあがり

3で用意した材料を大きなボールで一気に混ぜ合わせればできあがり。味をみて、適宜塩、こしょうを加える。
そのまま置いておくと水っぽくなるので、パーティなどでは3までを準備しておいて、サーブする直前に混ぜ合わせるといい。

 
↑Page Topへ