◎牡蠣のクラムチャウダー

寒くなってスーパーに牡蠣が並ぶようになったら、作りたい1品。
普段はあさりなどの貝類を使えば、同じ要領で作れますが、牡蠣からでる旨みにはなかなかかないません。味つけは塩、こしょうだけで充分なほど、濃厚なだしが出ます。
海の香りが漂うスープです。

 

◎材料(4人分)

  • 牡蠣……1パック
  • 玉ねぎ……1個
  • にんじん……1/2本
  • しめじ……1パック
  • じゃがいも……2個
  • ローリエ……1枚
  • パセリのみじん切り……適宜
  • ベーコン……70g
  • 白ワイン……50cc
  • バター……40g
  • 小麦粉……大さじ3
  • 水……300cc
  • 牛乳……400cc
  • 塩、こしょう……適宜
 

◎つくりかた

1:野菜ををバターで炒める

野菜は全て2cm角ぐらいの食べやすい大きさに切っておく。鍋を温め、分量のバターで玉ねぎ、にんじん、ベーコンを中火で焦がさないように、玉ねぎが透明になるまで炒める。

 

2:しめじ、じゃがいもを加える

しめじ、じゃがいもを加えて、さらに3分ほど炒める。しめじを加えると、きのこのダシが出て、さらにおいしくなる。じゃがいもを後から加えたのは、あまり煮過ぎると、煮崩れをおこしてドロドロになってしまうから。

 

3:牡蠣のだしを取る

牡蠣は塩でよく揉み洗いする。野菜とは別の鍋に分量の水を沸騰させ、牡蠣を入れさっと煮る。ここで牡蠣のだしを取る。牡蠣は煮過ぎると小さくなってしまうので、火が通ったら、牡蠣は鍋から取り出し、別皿に取っておく。

 

4:小麦粉を加える

2で炒めた野菜に小麦粉をふりかけ、よく混ぜあわせる。このやり方だとダマにならずに、クリーミーなスープを作れる。

 

5:煮込む

4の鍋に3で牡蠣から取ったダシを加え、弱火で20分煮込む。このとき、ローリエを加える。

 

6:牛乳を加える。

最後に牛乳を加え、3で別皿に取っておいた牡蠣も加えて、さっと煮る。塩、こしょうで味付けをする。

 

6:できあがり

クラムチャウダーを皿に入れ、パセリのみじん切りを上からふりかけて、できあがり。

 
↑Page Topへ