◎岩塩とローズマリーのシンプルフォカッチャ

パンをこねるのはかなりの重労働で、あれをやるかと思うと「買ったほうがいいや!」という方向に流れがち。
そこで、うちではクッキングカッターにパン生地をこねてもらっています。このフォカッチャも、もちろん彼(or彼女)にこねてもらいました。驚くべきラクさ加減!もう私の中で手ごねはありえません。
普通のパン生地の材料に、ワインとオリーブオイルを加えればフォカッチャのできあがり。
岩塩の辛味とローズマリーの香りが食欲をそそります
 

◎材料(8枚分)

  • 強力粉……200g
  • 薄力粉……50g
  • ドライイースト……4g
  • 塩……小さじ1/2
  • オリーブ油……100cc
  • 白ワイン……100cc
  • 岩塩……適宜
  • ローズマリー……適宜
 

◎つくりかた

1:クッキングカッターで生地をこねる

クッキングカッターにパン用羽をつけ、粉、イースト、塩を一気に入れる。3回ほど、パルス(ボタンを短時間で入り切りする)。これで粉をふるったことになる。その後スイッチを入れ粉をかき混ぜながら、オリーブオイルと白ワインを少しずつ上から加え、3分ほど回し続ける。

 

2:取り出す

全体がまとまったらOK! 取り出して、手でまるくまとめる。

 

3:一次発酵

薄くサラダ油を塗ったボールに生地を入れ、ラップをかけて室温で約1時間おく。生地が2倍にふくらみ指を差し入れて、穴があく程度まで。写真は発酵前の生地。

 

4:二次発酵

発酵した生地を取り出す(写真のようにふくらんでいる)。ガスを抜いてから2つに分け、オーブン用ペーパーをひいた天板の上で、それぞれ適当な大きさに伸ばす。ラップをかけて室温で1時間ほどおく(二次発酵)。

 

5:形をととのえて、オーブンで焼く

発酵が終わったら、数箇所指で穴をあけ、岩塩とローズマリーの葉を散らす。上からオリーブ油をたっぷりまわしかけ、200℃に温めたオーブンで20分焼く。

 

6:できあがり

こんがり焼きあがりました。オリーブとローズマリーの香りが部屋中に広がります。

*使用したクッキングカッターはクイジナート社のDLG-8型です。他社のクッキングカッターでも、パンをこねる機能がついているものが多いのですが、万が一こね機能のないもので、カッター刃しかついていないものは、パンはこねられません。ごめんなさい。

 
↑Page Topへ