◎梨と舞茸の黒酢豚

梨、舞茸、銀杏と、秋の味覚がたっぷり入った酢豚。実は梨が決めて!爽やかな甘みがおいしく、酢豚がさっぱりといくらでも食べられます。また黒酢を使うことで、味に深みが加わり、豊かな香りを楽しめます。
黒酢としょうゆと砂糖は1:1:1の法則で。覚えておくと便利な分量の目安です。

 

◎材料(4人分)

  • 豚肩ロースかたまり肉……400g
  • にんじん……1本
  • 梨……1個
  • 舞茸……1パック
  • 長ネギ……1本
  • 銀杏……お好みで
  • 黒酢……大さじ4
  • 砂糖……大さじ4
  • しょうゆ……大さじ4
  • 片栗粉(豚肉を揚げるため)……適宜
  • 揚げ油……適宜
 

◎つくりかた

1:野菜を切る

梨は写真のように、一口大の薄切りに、舞茸とニンジンは食べやすい大きさに切っておく。長ネギはぶつ切りに。

 

2:調味料を混ぜあわせておく

黒酢、砂糖、醤油をあらかじめ混ぜ合わせておく。(1:1:1の法則)

 

3:豚肉を揚げる

豚肉は一口大に切り(薄切り肉の場合は折りたたんで一口大にする)、適宜塩,こしょう(分量外)してから、両面に片栗粉をまぶして、油で揚げる。このとき、フライパンに少し多めに油を入れ、揚げ焼きすると、簡単。

 

4:野菜を炒める

中華鍋に油を薄くしき、長ネギ、人参、舞茸、銀杏の順に野菜を入れ、火が通るまでさっと炒める。最後に梨を入れて、しんなりしたらOK。

 

5:肉と野菜を混ぜあわせ、調味料を加える

4の野菜に3の豚肉を加えて混ぜ合わせ、2の調味料を上からまわしかけ、味が全体になじんだら、できあがり。

 
↑Page Topへ