◎トッポギの辛味噌炒め

トッポギの食感が独特でやみつきになる味です。味のベースはコチュジャン。砂糖を加えるので、辛いのにちょっと甘い味に仕上がり、お腹いっぱいなのに、ついつい食べてしまって、「やめられない、止まらない!」状態に陥ります。食べすぎに注意。
トッポギは、焼いて砂糖をかけたり、チーズをからめたりして、韓国ではおやつとして食べることも多いそうです。

 

ポイント
左がトッポギでお餅の一種。もちもちしていながらも歯ごたえがあって、餅というより白玉粉に感覚が近いかも。
右はオムッと呼ばれている韓国のさつま揚げ。オムッは日本のさつま揚げで代用可能です。でも、残念ながら、トッポギは代わりになるものが思い当たらないです。
写真は新大久保の韓国街で買ってきたもの。

 

◎材料(4人分)

  • 牛肉……200g
  • オムッorさつま揚げ……50g
  • トッポギ……150g
  • ネギ……1本
  • キャベツ……1/8玉
  • にんじん……1/2本
  • 玉ねぎ……1/2個
  • おろしにんにく……大さじ1
  • ●調味料
  • コチュジャン……大さじ4
  • 砂糖……大さじ3
  • しょうゆ……大さじ2
  • 酒……大さじ1
  • みりん……大さじ1
 

◎つくりかた

1:野菜を切る

野菜は全て食べやすい大きさに切っておきます。上記の野菜ではなくても、あまり野菜があれば、そちらを使ってもおいしく頂けます。

 

2:牛肉のだしをいかす

鍋にサラダ油をひき、牛肉とおろしにんにくを入れて炒めます。塩少々で味を引き締め、五分火が通れば、水2カップを加えて沸騰させます。こうして出た肉のうまみを味にいかすのです。そこに野菜、調味料を入れ、また沸騰させます。

 

3:トッポギを加える

トッポギを入れかき混ぜ、フタをして中火でトッポキがやわらかくなるまで煮込みます。

 

4:できあがり

トッポギがやわらかくなればできあがり。味見をし、味が足りないようなら、コチュジャンやしょうゆを足します。

 
↑Page Topへ