◎緑の炸醤麺

ときどきムショウに食べたくなるメニューのひとつです。私の自慢の炸醤タレはぶつ切りの豚肉がごろごろしている、ちょっとピリ辛のタレ。お肉だけではやや重たい味なので、さっぱり頂けるように、野菜をたっぷり加えました。枝豆、きゅうり、いんげんをお皿いっぱいに散らすので、勝手に「緑の炸醤麺」と呼んでいます。

 

◎材料(4人分)

  • 豚ロース薄切り肉……200g
  • 味噌(日本のあわせ味噌)……100g
  • 甜面醤……大さじ2
  • 砂糖……大さじ3
  • 唐辛子……2本
  • しょうがのみじん切り……1片分
  • 長ネギのみじん切り……1本分
  • 酒……大さじ1
  • しし唐辛子……1パック分
  • 枝豆……1パック分
  • いんげん……100g
  • サラダ油……大さじ3
  • 中華麺……4玉
 

◎つくりかた

1:たれ作り

みそ、甜面醤、砂糖、水100ccを混ぜ合わせておく。

 

2:豚肉を炒める

豚肉を幅1cmぐらいに切っておく。中華鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒め、上から種ごと唐辛子をちぎって加える。

 

3:しょうが、ねぎを加える

肉の表面の色が変わったら、しょうがとねぎのみじん切り、酒を加えてさらに炒める。

 

4:しし唐辛子を加える

みじん切りにしたしし唐辛子を加え、しんなりするまで3分ほど炒める。

 

5:たれを加える

1で合わせておいたタレを加え、時々かき混ぜながら5分ほど中火で煮込む。これで、炸醤たれは完成。

 

6:麺の用意

きゅうりは長さ5cmぐらいの細切りに。インゲンは塩茹でにしてから半分の長さに切る。
中華麺を少し固めに茹で、冷水でさらし、水気をきって皿に盛る。上にきゅうりといんげんを飾る。

 

6:できあがり

枝豆を塩茹でにして、さやから出しておく。6の麺に炸醤たれを乗せ、上から枝豆をたっぷりかけて、できあがり。

 
↑Page Topへ