◎ヤム・ウン・セン(タイ春雨サラダ)

タイのサラダの代表格のひとつがコレ。私は、舌がしびれるくらいホットに仕上げるのが好きですが、辛さ加減は調節自由。パクチーの香りがたまりません。

 

◎材料(4人分)

  • 春雨……50g
  • 海老……10匹ぐらい
  • 干し海老……大さじ2
  • にんにくのみじん切り……大さじ2
  • 万能ねぎ……3本
  • 香菜(パクチー)……3本
  • ヤングコーン……5本
  • セロリ……1本

  • ●ドレッシング
  • ナンプラー……大さじ3
  • レモンのしぼり汁……大さじ2
  • 赤唐辛子……3本
 

◎つくりかた

1:海老をゆでる

海老は殻ごと背中に切り込みを入れ、背わたをとる。殻から出るだしを利用したいので、そのままたっぷりのお湯で茹でる。 お湯は捨てないでおく。海老は茹で上がってから、殻を取り冷やしておく。

 

2:春雨をゆでる

1のゆで汁で、今度は春雨をゆでる。こうすると、海老のだしが、春雨に含まれて、おいしく仕上がる。同じ湯で、ヤングコーンもゆでておく。

 

3:海老とにんにくの香りを引き出す

干し海老は、熱湯で10分ぐらい戻しておき、水気をふいてみじん切りにする。フライパンにサラダ油(分量外)大さじ3を熱し、弱火で干し海老とにんにくのみじん切りを香りが出るまで炒める。香りが出てきたら皿にとり冷やしておく。

 

4:全ての材料を混ぜあわせる

セロリは、葉の部分も含めて、みじん切り。香菜は、葉は手でちぎり、茎は小口切り。万能ねぎは、3cm程度に切りそろえる。切った野菜の上に、油ごと、炒めた干し海老とニンニクを入れる。春雨、ドレッシングの材料も全て加え、よく混ぜあわせる。

 

5:味を調整してできあがり

赤唐辛子は、小口切りにして、辛さを調節しながら入れる。辛いのが好きな人は、種ごと入れて。塩味の調節は、ナンプラーで。よく冷やして、できあがり。

 
↑Page Topへ