◎緑豆のココナッツ汁粉

春雨の材料にもなる緑豆。これを甘く煮てココナッツミルクに入れた、いわばゼンザイのようなものです。
弾力のある食感が楽しいタピオカも加えました。上にのせているのは、抹茶風味の白玉です。

 

◎材料(直径20cmのお鍋いっぱい分)

  • 緑豆……1カップ
  • 乾燥タピオカ……1/2カップ
  • ココナッツミルク缶……1缶
  • よもぎ白玉粉……1カップ
  • 砂糖……好みで調節
 

◎つくりかた

1:緑豆をゆでる

緑豆は軽く洗い、かぶるくらいの水を入れ火にかける。沸騰したら2分ゆでて一度湯を捨てる。 新たにひたひたの水を加えて、沸騰したら弱火で30分煮る。

 

2:タピオカをゆでる

お湯をたっぷりと沸騰させ乾燥タピオカを入れる。ゆでていると段々透明になっていくので、少し芯が残るくらいでザルにとり冷水にさらす。ゆで時間は約15分ぐらい。

 

3:白玉をこねる

白玉粉に少しずつ水を加え、手で練りながら、耳たぶぐらいのかたさにこねる。

 

4:白玉をゆでる

白玉を一口サイズに丸めながら、煮立ったお湯の中へ落としていく。火は弱火のままで。白玉が浮き上がってきたらできあがり。

 

5:できあがり

ココナッツミルクに水2カップと緑豆を加え火にかける。煮立ったら弱火。砂糖を加えながらちょうど良い甘さにする。タピオカを加え、10分ほど煮たらできあがり。
お椀に汁粉を入れてから最後に白玉を盛り付ける。

 
↑Page Topへ